プロフィール

Natural being とは…「ただ、あること」「ありのままにあること」「あたりまえの存在」という思いを託しました。
一般社団法人白新会 Natural being 代表 理学療法士・介護支援専門員・医科学修士
福辺 節子 setsuko fukube

大学在学中に事故により左下肢を切断、義足となり、
その後理学療法士の資格を取る。
介護・医療などの専門職に加え、家族など一般の人も対象とした
「もう一歩踏み出すための介助セミナー」を主催する。
施設や家庭でのリハビリテーション・介助のアドバイスを通じ、対象者の力と変化を引き出すワンランク上のケアの指導を目指す。
介助の達人として、NHK「ためしてガッテン」やEテレ「楽ラクワンポイント介護」に出演。

略歴

1976年
同志社大学在学中に事故で左下肢を失い義足となる
1985年
行岡医学技術専門学校リハビリテーション科卒業
1985年
尼崎市入職
 
尼崎市立身体障害者福祉センター 理学療法士として勤務
1992年
同市退職後、フリーの理学療法士として地域リハビリテーションを開始
 
訪問リハビリテーションや訪問指導などの介護保険のモデル事業に携わる
1993年
「もう一歩踏み出すための介助セミナー」を開始
1999年
尼崎市の老人保健施設の立ち上げに携わる
2000年
和歌山県西牟婁郡の老人保健施設の立ち上げに携わる
2005年
履正社医療スポーツ専門学校理学療法科 教員
2007年
和歌山県立医科大学医科学修士課程 終了
2009年
履正社医療スポーツ専門学校退職
福辺節子介助・リハビリテーション研究所 設立
義足の理学療法士として「力のいらない介助」の普及活動を開始
2012年
一般社団法人白新会 Natural being 設立

資格・免許等

理学療法士
介護支援専門員
医科学修士
Neuro Developmental Treatment:NDT小児9週間コース修了
ボイタ法 小児コース Aコース・Bコース修了
アドラー心理学 基礎講座 基礎編・応用編修了 カウンセラー養成コース講座修了

著書等

2008年5月
「福辺流 力のいらない介助術」 中央法規出版
2008年9月
「人生はリハビリテーションだ」 教育史料出版会
2009年4月~
月刊ブリコラージュ「もう一歩踏み出す介護へ 福辺流人生指南術」 連載
2010年3月
DVD「福辺流介助術 -介護する人・される人に負担のない技法-」 介護労働安定センター
2010年4月
月刊デイ 連載
2011年12月
「介護の基本 :技法ハンドブック」 ナツメ社
2012年5月
「新しい介護学 生活づくりのシーティング」 雲母書房
2012年10月
「ユーキャンの介護術大百科」 ユーキャン学び書房
2012年12月
「プロが教える 本当に役立つ介護術」 ナツメ社
2014年2月
「人が集まる!喜ばれる!デイサービスのはじめかた・つづけかた」 秀和システム
2015年9月
「選ばれる福祉職場になるための採用面接」メディア・ケアプラス(協力)
2017年8月
「力と意欲を引き出す介助術」中央法規出版

メディア紹介

2009年4月
NHK「ためしてガッテン」介助のコツと技  出演
2009年7月
NHK「ためしてガッテン」介護負担激減のミラクル技  出演
2009年10月
読売新聞「顔」力のいらない介助術の普及に努める義足の理学療法士 掲載
2009年11月
読売新聞「ニュースが気になる」力のいらない介助術 掲載
2012年3月~
NHK Eテレ「楽ラクワンポイント介護」 出演
2014年8月
NHKラジオ「ラジオ深夜便 明日のことば」出演
ページ上部へ戻る